株式会社丸運

迅速かつ円滑な通関手続き

丸運グループは、AEO認定通関業者として、迅速かつ円滑な通関手続きにより、高品質な物流サービスをお客様に提供します。

  • 国際

お客様のお悩み

輸出入貨物の通関業務に時間がかかり、必要なタイミングでの輸出入が行えていない。

ご提案

AEO通関業者として認定

当社は、2015年4月1日、貨物のセキュリティ管理と法令順守(コンプライアンス)の体制が整備された者として、東京税関長より「認定通関業者」としての認定を受ました。
AEO制度は、国際物流におけるセキュリティの確保と物流の円滑化の両立を目的として、WCO(世界税関機構)において、その基準が認められ、世界各国で制度が構築されています。
我が国は、現在、ニュージーランド、米国、カナダ、EU、韓国、シンガポール、マレーシア、香港、中国および台湾と相互承認を行っています。※2019年5月時点
相互承認により、それぞれのAEO制度を相互に承認し、二国間物流におけるセキュリティレベルを向上させつつ、国内外一貫した一層の物流円滑化が期待されます。
当社は、今後も、セキュリティとコンプライアンス体制の充実に取り組み、通関業務をはじめ輸出入関連業務の全ての分野において、高品質な物流サービスの提供に努めます。

輸入貨物通関手続きのメリット

貨物の引き取り後に納税申告を行えること(特例委託輸入申告制度)により、輸入貨物の一層の迅速かつ円滑な引き取りが可能となります。

特例委託輸入申告制度

貨物の到着→輸入申告→審査・検査→輸入許可→国内への引き取り→納税申告→納税 事前:輸入申告→審査→貨物の到着→検査→輸入許可→国内への引き取り→納税申告→納税
  • 輸入申告は貨物到着の前後で選択が可能です。

輸出貨物通関手続きのメリット

特定保税運送者による運送等を前提に、保税地域以外の場所にある貨物について輸出申告を行えること(特定委託輸出申告制度)により、リードタイムおよびコストの削減が図れます。

特定委託輸出申告制度

お客様の声

  • 迅速な通関手続きにより、最短のスケジュールで対応することができるようになった。
  • 通関手続き上のミスもなく、安心して任せられている

関連サービス

丸運からのご提案一覧へ戻る