株式会社丸運

会社説明

丸運の社名から、どんな会社をイメージされますか?

丸運の祖業は通運事業です。
明治時代に天竜川流域の木材を鉄道により安定的に東京に運ぶ木材輸送事業が当社の始まりです。

明治・大正・昭和・平成・令和と年代を経てきました。現在は、顧客の貨物の保管・運送を中心とする貨物輸送事業、中国・ベトナムでの海外物流事業、およびガソリンなどのエネルギー輸送事業など、多岐にわたる物流関連の事業を展開しています。

貨物輸送:50.1%,エネルギー輸送:33.1%,海外物流:13%,テクノサポート:3.9%,その他:0.1%
セグメント別営業収益比率(2022年3月期)

貨物輸送事業とは?

冷蔵・冷凍食品および日用品などの消費関連貨物、工作機械・素材などの生産関連貨物、危険物など多種多様な貨物を保管・運送しています。
日本全国に物流センターを展開しています。
130年を超える歴史の中で構築してきた物流ネットワークを活用し、お客さまの必要な時に必要な場所へ、最高な品質の物流サービスをご提供しています。
当社の強みは、お客様の流通加工スタイルに合わせた最適物流を展開しており、5温度帯(常温、定温、冷蔵、氷温、冷凍)での品質管理が可能なことです。
また、お客さまの戦略的パートナーとして、お客さまの物流効率、物流品質の向上およびコスト削減などの物流提案サービスを行っています。

エネルギー輸送事業とは?

ガソリン・灯油などの石油製品やLPガスを全国の製油所・油槽所からガソリンスタンドや家庭などに輸送しています。
また、潤滑油や化成品の輸送も行っています。危険物製品の輸送については、安全を最優先として保管・輸送に取り組み、お客さまから信頼を頂いています。
油槽所の運営管理業務を行うなど、幅広くエネルギー関連の物流を行っています。

海外物流事業とは?

丸運は、中国およびベトナムで物流事業を展開しています。
中国では、上海、常州および天津の現地法人を中心として、倉庫および輸送業務などを展開しています。
ベトナムでは、ハノイおよびホーチミンを拠点として、ベトナム国内物流に限らず、日本と中国との多国間物流ネットワークの構築に取り組んでいます。

よくある質問

丸運グループに対するよくあるご質問を紹介しています。

FAQ