株式会社丸運

社会への取り組み

基本的な考え方

丸運グループは、安全・品質の向上に取り組みます。また、人権尊重を基本とし、多様な人財が各人の能力を発揮できるダイバーシティの構築と、積極的な社会貢献活動に取り組み、持続可能な社会の構築に貢献します。

「最優先課題」の長期目標

丸運グループは、「最優先課題」に対する長期目標を設定しています。

運輸安全の向上

  • 重大事故件数 0件/年を達成する※1

労働安全衛生の向上

  • 労働災害 0件/年を達成する※2

ダイバーシティの推進

  • 女性採用比率 50%以上を維持する※3
  • 女性キャリアパスを作成し 女性管理職の割合を10%以上に向上させる※3
  • 障がい者法定雇用率(2.3%)を 維持・向上する※3
  • ※1
    重大事故基準は国土交通省制定の「自動車事故報告規則第二条」に該当する
  • ※2
    労働災害基準は、丸運「安全マネジメント規則」に該当する
  • ※3
    当該項目の目標については丸運単体の目標とする

具体的な取り組み

取り組み状況については、以下最新レポートをご覧ください。

サステナビリティレポート「社会への取り組み」を見る PDF

お探しのページは見つかりません|株式会社 丸運

株式会社丸運

お探しのページは見つかりません

404 page not found

一時的にアクセスできない状態か、移動もしくは削除されてしまった可能性があります。

TOPページへ戻る