株式会社丸運

社長メッセージ

環境変化への対応力を発揮し、サステナブルな企業グループへ

~お客さまの物流ソリューションを、最高の品質と創造力で提供し、社会の発展に貢献します~

株式会社 丸運 代表取締役社長 桑原 豊

当社は、創業者金原明善の「利他自利(他人のために利益を図ることによって、初めて自らも利益を得ることができる)」という創業者スピリッツを発展的に継承した「お客さまの物流ソリューションを、最高の品質と創造力で提供し、社会の発展、企業の繁栄、個人の幸福に貢献します。」という丸運グループ経営理念を定め、明治25年(1892年)の創業以来120余年に亘って、産業の基盤を支える物流ビジネスを積極的に展開してまいりました。

当社を取り巻く事業環境は、国内貨物総量の減少や多頻度小口配送など物流サービスに対する質的変化、石油製品などのエネルギー内需の減少、少子高齢化等による構造的なドライバー不足などに加え、新型コロナウイルス感染拡大による今後の社会・経済の不確実性の上昇により、大変厳しい状況にあります。当社としては、社会・経済や顧客ニーズなどの様々な変化への対応力を強化し、成長機会を確実に取り込み、成長基盤を構築してまいります。

当社は、総合物流企業として日本全国、そして海外へも物流網を展開し、グループ全体の連携により高い品質の貨物輸送やエネルギー輸送の物流ビジネスを展開しています。今後も安全・安心・確実で迅速な物流サービスの提供を通じ、サステナブルな企業グループとして社会の発展に貢献してまいりたいと考えております。引き続き皆さまの温かいご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年6月25日
代表取締役社長
桑原 豊