株式会社丸運

経営理念

丸運グループ経営理念(2015年12月1日制定)

わたしたちの信条

  • お客さまのニーズから発想します
  • 現場から発想します
  • 個人と社会を尊重します

わたしたちの使命

  • お客さまの物流ソリューションを最高の品質と創造力で革新し社会の発展に貢献します。

わたしたちの約束

  • 公平・公正で透明な取引を実行します
  • ステークホルダーとの対話を尊重し共に成長します
  • 安全品質を妥協することなく追及します
  • 問題を直視して個人の知恵と組織の力で解決します
  • 環境負荷の軽減に努め自然との共生をめざします

『利他自利』が原点

『丸運グループ経営理念』は、金原明善翁の創業者精神『利他自利』を発展的に継承しています。
『利他自利』は、「他人のために利益を図ることによって、初めて自らも利益を得ることができる」という意味を持ち、この精神は有為転変、離合集散を繰り返した長い歴史の中にも、会社永遠の支柱として今日の丸運グループにも脈々と受け継がれています。